FC2ブログ

World of Warcraft ~未知への挑戦~

World of Warcraft へ英語が出来ない状態で飛び込むオンラインゲーム伝記です。 分からない英語の世界ならばすべてが新鮮なのではないか? 「I don't speak English, but i want to speak English.」

奥ゆかしさのかけらもないお方たち

どうも、なんか久しぶりですね。

さて、ここ最近何をしていたかというと、まぁ、色々あって旅のペースをとてもスローダウンしていました。

で、その旅で何をしていたかといいますと。

20081027-1.jpg
釣りをしたり

20081027-2.jpg
捕らわれれの女性を助けたり

20081027-3.jpg
ミイラを燃やしたり

20081027-4.jpg
無謀にもまたツギハギの化け物に挑戦して

20081027-5.jpg
返り討ちにされたりしていました。


そんな中、よく有無も言わさずギルドの勧誘が何度もありました。
20081027-6.jpg
なんで、この世界の人たちは奥ゆかしさというかなんというか、
こう、遠慮をしらないというか、
なんで、一言も説明がないままギルドに勧誘するんだろうか。

ギルドとは本来同じ目的をもった仲間がだなぁ~~。
なんて考える俺は古いのだろうか。

何か、こう、きっかけがあれば入るんだけど。
少なくともこういう遠慮のないギルドはついていけなさそうなので断る。



そうこうしていると、
また、つぎはぎ化け物に不意打ちを食らい死亡した。
あまりに突然だったので、カメラを身構える暇もなかった。
その時に、助けに入ってくれた一人の戦士がいた。
まぁ、もちろん二人揃って死んだのだがw

そいつにお礼をささやきで送った。
すると返事の代わりに、突然
20081027-7.jpg
ん~(--;)
なんだ、これ・・・。
恩を売っといて入れということか?
まぁ、とりあえず借りもあるし、一時的ではあるが所属して様子を見るか。
ということで、同意した。

で、ギルド名を見ると・・・。
ん?
どこかで・・・見たような・・・・。
あれ、これ・・・、
さっき有無も言わさずいきなり勧誘してきたギルドじゃねーかww
もう、なんというか・・・。
「アウチ!」
って感じですよ。


まぁ、入ったものは仕方ない。
とりあえずこのギルドで頑張るしかない。


さて、今回はここら辺といった感じですが、
その前に部隊の人たちをチェックしてみるか。
20081027-8.jpg
俺以外全員オフライン
しかも、全員のレベルが俺とほとんど変わらないかそれ以下


かあさん。
僕はとんでもない所に入ったのかもしれないです。
スポンサーサイト



  1. 2008/10/28(火) 20:51:09|
  2. Bucobuco/Stormreaver
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

使い捨てペット

どうもBucobucoです。

今はGhostLandに来ています。
20080914-1.jpg
Shilvermoonのすぐ隣ですね。

ここに来ても新しいモンスターをテイムして遊んでいます。
20080914-2.jpg

なんか、ウロウロしていると。
レディからなにやら話しかけられた。
20080914-4.jpg
何が言いたいのか詳しくはわからないが、
「一緒にクエストとかやりませんか? あ、ごめ、大文字になってた」
って感じだろう。
20080914-3.jpg
まぁ、特に断る理由もないし、とりあえずOKしとっか。
ポチっと。

ん、んぁ・・あう・・・・。
メッセージ:あなたは●●ギルドに加入しました。

えええええええーーーーーーーーー!!

パーティーの御誘いかと思ったら、いきなりギルド勧誘ウィンドウだったのか・・・。

ちょっと、断って抜けようと思ったけど、
上記の状況を英語でどうやって説明していいか分からない。
どうしていいかわからない状況でいると、今度はようやくPT要請をしてきたので、とりあえず許可。
なにがしたいか分からないが、とりあえず一緒にプレイする。

20080914-5.jpg

すると、いきなり敵を攻撃しないで!
って言われて。
ポカーン(・д・)ってしてると。
なんか、一人で剣で戦って倒して、「どう?」とか言われて?
「何が?」って感じで返したら。
「さっきレア武器ゲットした!」と両手剣をもって飛び跳ねていた。
なんだ・・・。いったい。
なんだこの人は・・・。
しかも、敵のモンスターからアイテムを取った状況から5分ほどうごかない。
どうも、おれのことはそっちのけで、アイテムの整理とかをしているようだ。
なんという自己中。

なんか、一緒にやっていると自分のクエストが済んだみたいで、いきなりどこかに行った。
すでにログインもしてないようだ。


俺は、空飛ぶキモイ生き物に乗りながら考えた。
20080914-6.jpg

そして、考え抜いた末に、
とりあえず抜けることにしたw
20080914-7.jpg

いあ、だって、勘違いで入った上に、あきらかに話し合わないし、
というかですね。
自己中すぎる。
いくら空気の読めないお方が多いこの世界にしても、さすがに限度がある。



さてと、気を取り直して旅を再開する。
すると、なんかツギハギだらけの化け物が面前を歩いている。
20080914-8.jpg
少々レベルが高い上にどうやらエリートのようだが・・・。
だが、おれには心強い相棒がいる。
勝てない戦いではないはずだ。
いざ!!

20080914-9.jpg
すみません。調子に乗りました。ごめんなさい。勘弁してください。
なんという化けものだ。
まったく歯が立たなかった。当分は近寄らないようにしよう。


さて、またまた気を取り直して、そこらへんのやつをテイムしてみては、
20080914-10.jpg
すぐ、お別れする。
20080914-11.jpg
情がわかないように名前さえもつけてあげない。
技だけ覚えたら(確認したら)、使い捨てしてそのまま逃がすという・・・・。
正直、ひどい職業だな。ハンターは。

さて、また相棒とウロウロしていると。
ムム!
20080914-12.jpg
また、似たようなやつが。名前が違う。
どうやら別人のようだが、やはり同じくらいの強さを感じる。
そういえば、さっき受けた依頼の中に、ここらへんでブイブイ言わしている二人組をブッコろして首とってきてくれとか無茶なことをいうやつがいたな。
まじ、あんなの今のおれの強さじゃ・・・
って、
あーーー!
20080914-13.jpg
バカ野郎!! 勝手につっこむな!

20080914-14.jpg
グハァ
またか・・・。

あまりの自分の弱さにちょっと悲しくなる。
こういうときは自分より弱いやつをだな。
20080914-15.jpg
皆殺しにして勝つイメージを体に刻むのさ。
ん~、俺は強い!


が、帰り道
20080914-16.jpg
彼がいて、先へ進めない・・・。
仕方なく、彼の遅い足に合わせて後ろからノロノロと付いていくはめに・・・。クソォ


そういえば、このマップにウィンドランナー?だっけかな、味方のアンデッド軍団の長であるDark Ladyこと旧名シルバナスさんが昔すんでいたところがあった。
シルバナスは昔、ウィンドウランナーっていうハイエルフの戦士長?だったらしく、かの悪名だかい、デスナイトのアーサスが攻めてきたときに、パンシーとかいうアンデッドに変えられたとか。その後、アンデッドの力が弱まったときに、自我を取り戻したらしい、しかし、精神はとりもどしても体はアンデッドのままになっちゃったらしくて、そんな感じの似たような境遇のアンデッドを取りまとめて、現在はアンデッドの女王として君臨しているらしい。

その人が昔すんでいた所をウロウロしていると最上階に、銅像がたっていた。
20080914-17.jpg
もしかして、これが・・・・。
いや、顔知らんけどw
そんなことよりも、銅像の胸のあたりの先が色落ちしているのが妙にエロイ。フフフフ

ぬぅ、いかんいかん。
また悪い癖が。
こんなことをするくらいなら、本物に会いに行かねば(*´д`*)

  1. 2008/09/15(月) 16:33:10|
  2. Bucobuco/Stormreaver
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わがままなペット

どうも、Bucobucoです。

たいていの方もそうであるとおものですが、まずはメールチェックからです。
前回、ちょっとした宝石が入ったのでオークションに出してみたのです。
20080826-1.jpg

うほ!
57Silversゲット!
いきなり所持金が倍に!
これはうれしい誤算。
あとで、バッグでも買ってアイテムの持てる数でも増やそうかな。
20080826-2.jpg

なんてウキウキしていたら、
あれ、何かが足りない気がする・・・・。
20080826-3.jpg
そういえば、相棒は・・?
20080826-4.jpg
逃げられた。orz

さっそく逃げられた。
名前まで付けたのに・・・。


しかたないので、
さっそく新たな相棒を捕まえる。
20080826-7.jpg
よし、おまえはきっと生まれ変わりだ!
と、
勝手に解釈してまた同じ名前にする。
20080826-8.jpg
そして、
今度は逃げないように早速餌となる肉を狩る。
20080826-9.jpg
もちろん、近場で調達する。
20080826-10.jpg
同族を狩らさせて、同族を喰らわせる。
もう、逃げれまい。 フフフフ


そういえば、今回はプロフェッションはSknningを取ってみた。
20080826-5.jpg
動物の死体からはぎとれるので採取自体は割と簡単だ。

ちなみにこのおねぇえさんの身ぐるみははぎとれなかった。
20080826-6.jpg
皮装備をはいでry


さて、再び旅を再開すると、なにやら楽しげに笑う一団がいた。
20080826-11.jpg
どうやら、パーティーをしているようだ。
いったい何をもって昼間っから飲んだくれてるのかは分からない。
しかし、
20080826-12.jpg
復讐を忘れないためにBlood Elf とか御大層な名前で自分たちを呼び出したらしいが、
なんというかまぁ、 平和ですな。


また、ブラブラしていると一人の旅人が敵と戦っていた。
20080826-13.jpg
そして、おもわず一言いいたくなった。
「それ、攻撃力あんまりないと思いますw」

だが、そこは押し黙って、
「cool sword !!」
とだけ言っておいた。

  1. 2008/09/02(火) 14:02:06|
  2. Bucobuco/Stormreaver
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンターといえばテイムでしょう。

どうもBucobucoです。
20080824-1_20080826184148.jpg
ハンター家業真っ最中です。

さて、Shilvermoonはとても美しい場所ですが、なにやら川のように草木がなく枯れた葉や石ころなどが転がっている場所がなが~く隣の地域まで突き抜けております。
20080824-3_20080826184223.jpg
これは数年前にアーサスというやつがアンデッドを引き連れてこの地域を攻撃した際の名残だとか・・。
20080824-2_20080826184211.jpg
見事に先の見えぬ場所まで地面が露出しております。
しかも、アンデッドもそこにはちらほらいたり・・・。
しかし、この丸い石はいったいなんだろうか。
20080824-4.jpg
(・Д・;)

石じゃなかった・・・・。
これ全部かよ・・・。どんだけ死んだんだ。

さて、気を取り直して先へ進んでいると、道端でなにやら荷馬車がぶっ壊れた人を発見。
20080824-5.jpg
なにを言っているのかよく分からなかったが、どうやら先にいる兄弟?か何かに事を伝えてくれということで、先に進むと、
20080824-6.jpg
似たような格好したやつが川岸に立っている。
なんか、ようわからんけど、川の中に本落としたから探してくれとかなんとか。
20080824-7.jpg
そんなもん自分でとりにいけよな~と思いつつ。
取りに行く。

そして、このことを先生かなんかに伝えてくれとか言っていたので、先生に会いに行く。
20080824-8.jpg
先生はなぜか埋まっていた・・・。
まぁ、そこはスルーして話していると、何かご立腹したようで、ちょっと懲らしめてきてと魔法のステッキを拝借して、

豚やろうにしてやりました。
20080824-9.jpg
なんか、このとき「くそ、まかたよチクショウ!」って言っている気がした。

さて、ちょこちょことクエストをこなしていると、
ついにハンターの醍醐味であるモンスターテイムを教えていただけるとの事!!!!
20080824-10.jpg
この斜め45度が一番かわいいと思ってそうなおねぇさんに教えを請う。

そしたら、まずはテイムアイテムあげるからそれで試してみてと言われて、近場のモンスター捕まえてきてといわれたので早速捕まえてきた。
20080824-11.jpg

そしたら、次はもう少し凶暴なやつ捕まえてきてと言われたので、
20080824-12.jpg
ゲットしました。

さて、次はでかいこうもりを捕まえて来いと言われたので、あたりを探すけどいない。
なんか、結構進んだ先のドンヨリしたGhostlandとかいうところにいるらしいので、がんばってレベルあんまり高くないけど遠出する。
20080824-13.jpg
コウモリに愛を送る。
そして、無事にテイムの仕方を習いました。

さて、さっそく近場にいたライオンに似た猫化の動物をゲット。
名前をBugoとしてやった。
よろしくな相棒。
20080824-14.jpg

さて、今回の日記はここまでだ。
あとは飯食って次のたびに備えよう。
20080824-15.jpg

ようやくハンターらしくなってきた。
  1. 2008/08/26(火) 19:18:37|
  2. Bucobuco/Stormreaver
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめましてBucobucoです

どうも、
20080822-1.jpg
みなさん
20080822-2.jpg
私がBucobucoです。
20080822-3.jpg
エルフにもちょっとおっさんな人がいることを知っておいてください。

さて、
まずは、トレーナーにお目とおりせねば。
私はハンターなので、こちらのお姉さんと仲良くせねば。
20080822-4.jpg
ふむ、
プライベートでも仲良くしていただけないだろうか。

しかし、この町は随所が美しい
20080822-5.jpg

私が昔すんでいた所はゴツゴツした岩に囲まれており、緑色のおっさんたちや牙の生えた奇妙なやつらウロウロしていて・・・。
って、なんだ誰の話だ!?
なぜか時折、知らない昔の記憶が蘇る。謎だ。

さて、そこら辺で適当に人助けをしているといつの間にかちょっぴり強くなったので。
ちょっと町を抜けて、となりの大きな街へといってみる。
どんなところだろうと心躍らせていると

ムム!?
20080822-6.jpg
女性が倒れているではないか!!
さっそく人口呼吸を!!
ん・・!
命尽きたか・・・・。
惜しい子を亡くした。

気を取り直してさまざまな人のお手伝いをしていると、なにやらにぎやかな街にでた。
どうやらShilvermoon Cityというようだ。

とても大きな街で色々な施設がある。

釣具屋や
20080822-10.jpg

大きな池など
20080822-11.jpg
ちなみに、ここの池でさっきの釣り具屋で買った竿で釣り使用としたら、釣り禁止と言われた。

なんだよ。
なんだよ。

昔の俺の街のOrgrimmarではそこらじゅうで釣りしてよかったのに、けち臭いなぁ~~・・。




なんだOrgrimmarって・・・。
なぜ、俺はそれを知っているのだ。
俺の前世はいったい・・・・。


さて、気を取り直して街を探索すると銀行があった。
ここもまたかわいい姉ちゃんが店員のようだ。
20080822-7.jpg

へ、
へっへっへ

とりゃぁーーーー
20080822-8.jpg

おう、べっぴんさんだなぁ!お姉さん!!
20080822-9.jpg


楽しい旅になりそうだ。


  1. 2008/08/22(金) 21:55:16|
  2. Bucobuco/Stormreaver
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウント

BucoBuco

Author:Bucobuco Stormreaver/Horde
BloodElf/Hunter
LV 24

Buco

Author:Buco
Vashj/Horde
Troll/Rogue
LV 60

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

Amazon

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる